ジャージとゴープロで旅行に

旅行を愛する全てに人に!

MENU

18歳男、将来の不安の正直に書いて吐き出してみる。

f:id:jersey01:20190718122846j:plain

人生の先輩の皆さんこんにちは。

自分の雑記はノートに上げるとか言っておいて最近はノートよりも自由度の高いブログの方が楽しくなってきたジャージです。

今回は僕が今現在抱えている不安をざっと書き出して少し落ち着こうという企画です。

いやあ、真面目な話になるかもですが同じ様な不安を抱えてる人を少しでも楽に出来たら幸いです。

また、同じ様な不安を乗り越えた人からのアドバイスも頂けたら本当に嬉しいです。

簡単に自己紹介

僕の不安を発表する前に簡単な自己紹介をさせてください。

よく考えたらこれまでこんな機会なかったので、、、

僕は静岡県在住(実家暮らし)、2001年生まれの18歳、大学1年生です。

正確に言えば、大学0年生ですかね。

というのも、僕の進学先はイギリス、ロンドンにある某大学で、そこは10月から新年度なんですよね。

なので高校を卒業して大学に行く間の期間にいるということになってます。

大学は4年間行く予定で、卒業時には修士号がもらえる予定です。

現在は自動車学校を卒業し免許を取得し、バイトを日々やっている状態です。

趣味は旅行、と言いたいところですが最近はコーヒーにはまっていて日々コーヒーについて調べています。

このブログのタイトルにある「ゴープロ」は使わなかったので売ってしまいました笑

僕は動画よりも写真の方が好きなんです。

フィルムカメラなんかも触ってましたが昨今のフィルム高騰の影響で最近ではデジカメも買おうか迷っています。

ちなみにもう一つタイトルにある「ジャージ」は、洋服としてジャージを大量に持っているということと、ジャージー牛乳が好きということが掛けられています。

そんな感じで牛乳も大好きです。

ん〜、ざっとこんな感じだと思うんですが、どうでしょう。

地味に長文の散らかった文章になってしまいましたが、お許し願います。(完全に自己満)

ほな、不安一覧いくで

早速僕の抱える不安を紹介していこうと思います。

ちなみに順番は特に関係ないです笑

1. 留学ビザ取得について

僕は今現在ビザ取得に向けて着々と準備を進めているのですが、これが分かりにくいったらありゃしない。

もう少し分かりやすけりゃいいんですが、結構複雑で萎えています。

大使館に行かないといけないし、その日付も早く決めないとバイトとの兼ね合いもあって大変です。

2. 大学での勉強についていけるのだろうか

僕が進学する先は自分で言うのも何ですがかなりのトップ校でして、世界ランクで言うと一桁になる訳ですよ。

そんな中にフツメン(顔じゃなくてね)の僕が行ったら、世界各国津々浦々から集まったエリートたちの中で上手くやっていけるか、めっちゃ不安です。

授業についていけるかどうかももちろんのこと、人間関係に関しても不安でしかないですね。

卒業できなかったらどうしよう、なんてことも考えてしまいます。

3. ロンドンで上手くやっていけるのだろうか

当然ながら大学のあるロンドンに住む訳で、日本とは全く勝手が違う訳ですよ。

困った時に助けてくれる親もいませんし、死にはしないと思いますが生きていけるか不安です。

ただ、これに関しては楽しみな部分もあるので何とも言えませんが…

あと、EU離脱のことに関しても不安ですね。

混乱の渦中に飛び込む訳ですから、何事もなく終わればいいのですがね。

4. 彼女と遠距離恋愛になって上手くいくのか

もうこれに関してはお互いの信頼関係しかないですよね。

僕は現在バイト先で知り合った同い年の女性とお付き合いをさせていただいているのですが(重い?)、当然ながら超遠距離恋愛になります。

時差もありますし、厳しいのは分かってます。

分かった上で付き合ったんですが、それでも不安ですね。

でも、もし日本の大学に進学していたら今のバイト先で働くことはなかったですし、そうなると今の彼女とは付き合えていなかったはず。

そう考えると、この出会いは海外に進学するから起きたと言っても過言ではないのです。

ほんと、出会いって奇跡ですよね。

5. 冬休み明けに航空券が取れるのか

僕は今東京ーロンドンの往復航空券は抑えましたが、その後年明けにロンドンに戻る航空券はまだ手配していません。

本当は順序よく色々とやっていかないとまずいのですが、準備が忙しすぎて正直不安です。

6. 2年目以降の住む場所は確保できるのだろうか

僕の大学は1年目は寮生活が保証されていますが、2年生になったら追い出されます。

ロンドンは家賃がべらぼうに高いので何とか安くていい場所に引っ越さなければなりませんが、それが果たして見つかるのだろうか。

少し早いかもしれませんが既に不安です。

7. 就職はできるのだろうか

我々の世代は東京五輪が終わって景気が落ち込んで就職がしにくくなると言われています。

現在の30代の就職難民世代の様にならないことを願っていますが、それもどうなることやら。

無事就職できればいいですが、、、

8. 祖母の健康状態

現在祖母は80歳、徐々に体調も悪くなりつつあるそうで、本当はずっと寄り添っていたいです。

しかし、僕には僕の夢がありますし、どうしても矛盾が発生してしまいます。

何とか長生きしてほしい気持ちでいっぱいなのですが、時の流れに逆らうことはできなさそうです。

9. 我が家の経済状況

留学するとなるとどうしてもお金がかかります。

うちの両親は心配いらないと言ってくれますが、やはり申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そういう意味でも早めに就職して何とか親孝行をしたいのですが、、、

まとめ

こんな感じだったですがいかがでしたでしょうか。

んー、なんか書いたらやっぱり多少はスッキリしましたね。

自分の不安が見える化するので、どうやって対策すればいいのか、またどうしようもないことなら諦める、そんな感じで考え方を変えることができました。

漠然とした不安の原因を追求することによって不安が和らぐっていうのは本当なんですね。

本来ならば自分だけの日記に書くべきことなのかもしれませんが、皆さんに共有したかった部分でもあるのでブログにしてみました。

よければアドバイスなんかもください。