ジャージとゴープロで旅行に

旅行を愛する全てに人に!

MENU

【Anchor】ラジオはこうすれば超簡単に始められる!!!

f:id:jersey01:20181220164423j:plain

みなさんラジオって聴きますか?

ラジオって少し古臭い様なイメージがあると思いますが、僕は好きでよく聴いてます。

というのも、「見る」媒体って目が疲れて仕方がないんですよね。

そんな無類なラジオ好きの僕は、ついにラジオを聴くだけでなく作ることを始めましたので、そのレポートをしたいと思います!

しかも、現代のテクノロジーをフル活用すればものすごく簡単に配信することができるんです!

1. 何故ラジオ放送をするのか

まずはなんでこれを始めるのかを考えなければなりません。

僕の場合は、ブログの執筆でタイピングするのが少し飽きてしまったということや、YouTuberになるにしても身バレやパソコンのスペック不足等の懸念材料もあったので、始めることにしました。

また、動画配信なんかに比べたら圧倒的に楽ですし、ブログ執筆と同じぐらいの労力で始められるので、本当に面白いです。

ただ、注意しなければならないのは、収益化が難しいということです。

ブログの様に広告は貼れませんし、収益化するのであれば企業スポンサーについてもらうしかないと思います(インスタグラムの様に)。

そういった意味では副業として収入を得ることは難しいので、完全な趣味としてお楽しみいただければいいと思います。

2. 生配信か、録音かf:id:jersey01:20181220163656j:plain

さて、ラジオ配信をするとなると2つの大きな選択肢が出来ます。

そう、生配信かどうか。

どちらもメリットデメリットがあるので、それぞれおさらいも兼ねて見ていきましょう。

生配信

本物のラジオ放送に近い形でネット上の人間に配信することができるのがこの方法です。

メリット

おそらく一番大きいメリットはリスナとの関わりでしょう。

生配信のプラットフォームには必ずといっていいほど「コメント」機能が備わっており、リスナーの声を直接配信に反映することができます。

これは大きなメリットで、録音配信にはない魅力です。

実際、ラジオを聴いていても生配信でリスナーからのお便りを読んでくれた方が嬉しいですよね。

そういった面も含めて、ラジオの方がテレビよりも楽しい部分がありますし、僕がラジオを聴き続ける理由でもあります。

つまり、生配信でこそラジオの魅力が発揮されるといっても過言ではないのです。

二番目に大きいメリットは編集の手間です。

どんなメディアにおいても、編集の手間はかかるものです。

それに対して、生配信であれば編集をする必要もありませんし、配信を開始してしまえば終了するまでの時間のみで世界に発信することができます。

デメリット

大きなデメリットとして上げられるのが、過疎ってしまった場合の対処法です。

生配信だと、そのタイミングでたまたまネットに繋がっていたリスナーが聴くだけで、それ以外には聴ける人はいません。

中には放送事故を危惧する人もいるかと思いますが、それは心配無用です。

なぜならそれの心配が要らないほどリスナーが集まらないからです。

ある程度人気になれば楽しいでしょうが、やはり初心者には辛いというのが正直なところなのかもしれません。

録音

録音してラジオ配信することをポッドキャストと言いますが、これにもメリットデメリット両方あるので、それぞれ確認しましょう。

メリット

唯一にして最大のメリットは話が途切れないということでしょう。

話すのが苦手な人でも、途切れ途切れに話してしまっても、編集の暴力であたかも滑らかにしゃべっているかの様に演出することが可能です。

もちろん台本を作ることが理想ですが、台本なしでやったとしてもある程度は完成形になるのがポッドキャストのメリットでしょう。

デメリット

編集の手間、ネタ探しはポッドキャストのデメリットの最大手です。

もちろん配信する前に編集をしなければいけませんし、その回のネタをリスナーが提供してくれる訳でもありません。

全て自分でやらなければならず、時間もかかるのが事実です。

ただ、僕の場合は生配信のデメリットが最大級に辛かったので、ポッドキャスト配信をすることに決めました!

3. 配信するプラットフォームを決定

生配信にするかポッドキャストにするかを決めたのであれば、プラットフォームを決めなければいけません。

どちらもおすすめのプラットフォームを1つずつ見つけてきたので、ご覧ください。

生配信:ツイキャス

f:id:jersey01:20181220163701j:plain

誰もが知っている配信アプリで、スマホでも手軽にできてしまうのが凄いところです。

最近では他の配信アプリも人気がありますが、やはりツイキャスの手軽さ、そしてユーザー数には及びません。

ただ、他の配信者と同じ様なことをしていては伸びませんし、努力も必要です。

また、日本人ないしは日本語人がほぼ全員なので、日本語の放送がメインになります。

「世界中」という言葉にはあまりふさわしくないですが、初心者がはじめるのであれば絶対にこれをおすすめします。

twitcasting.tv

録音:Anchor

f:id:jersey01:20181220163712p:plain

はい、タイトルにある通り、最強のポッドキャスト配信の方法です。

これの一番のメリットは簡単に世界中に配信ができるということ。

ポッドキャストを聴く人は本当に様々なサイトから聴いています。

iPhoneをお持ちの方ならiTunesAndroidならGoogle Play、それ以外にも様々な配信プラットフォームがあります。

そんな時にAnchorから配信をすると、なんとこれら全てのサイトに自動で配信されるのです!

つまり、Anchorでポッドキャストを配信すれば、最強のポッドキャスト配信が実現するのです!

しかも、編集や音楽の挿入なども全てアプリ上で可能という優れもの。

2018年末2019年始本当におすすめしたいポッドキャスト配信アプリがこのAnchorです。

まだ登録をされていないという方はぜひ今すぐに登録してください!

具体的な始め方は今度時間があれば書きますので、お楽しみに!

anchor.fm

4. 配信しよう!

配信のための具体的な方法は今度書くとして、どうしたら伸びる配信ができるかを考えてから配信をするのがいいと思います。

iTunesで人気No.1のポッドキャストは「バイリンガルニュース」という番組です。

英会話系ですね。

それ以外で見ると、政治経済系とコメディ系が人気ですね。

その中に入っており、かつ新鮮なものを配信できれば伸びるということです。

ぜひあなたにぴったりなジャンルを見つけて配信してみましょー!

僕の配信しているポッドキャストもぜひ聴いてみてね!

僕のポッドキャスト配信は以下のバナーからお聴きいただけます。

ここでは書かない様な話なんかもしていますので、ぜひ一度お聴きください!

今後もエピソードを増やしていきますので、乞うご期待を!