ジャージとゴープロで旅行に

旅行を愛する全てに人に!

MENU

日記という新しい勉強方法

f:id:jersey01:20181214175424j:plain

皆さんこんにちは。

今日は僕が日記を始めた理由とその重要性について書こうと思います!

日記を始めた理由

日記を始めた理由は単純です。

日々の雑記をしたかったからです。

ブログに書いてもいいのですが、「打つ」のではなく「書く」ことの方が僕はより言葉が出てきやすい上に、人に見られることを想定しない文章を書きたかったので(見たくもないはず)完全オフラインの日記を始めました。

日記は自分の感情の起伏をコントロールできる様になりそうですし、自分のことをより客観的に見ることができそうです。

また、記録をすることによって将来見返したときに自分が何を考えていたのかが少しだけでも分かればいいかと思って始めました。

日記の必要性

さて、日記を始めた理由は十分に理解されたかと思いますが、中々始めようと考えている人は少ないと思います。

「時間がない」とか「時間の無駄」なんかを言い訳にしている人が多そうです。

ただ、日記って実際時間の無駄かというとそうでもないんです。

読書をすることがインプットであれば日記を書くことはアウトプットです。

それらをほぼ同時にこなすことによって、人間の語彙力や文章力は鍛えられると思います。

文章力を鍛える重要性

文章力を鍛えることの重要性はもうすでに周知の事実だと思いますが、今一度復習しましょう。

何かを学ぶにせよ、考えを共有するにせよ、言語を使わなければ原始人と同程度です。

普通は言語を使うと思いますが、その言語に関わる知識が豊富であれば豊富であるほど考えを共有するときに便利になるはずです。

今まで考えが及びもしなかった感情の表現の仕方が分かるかもしれません。

例えば、「楽しい」という感覚を幼少期に持っていたとしても、それが「楽しい」ことであると認識していなければ、それは「楽しい」ことではないのです。

それと同じことがもう少し高度な次元で起こっているのではないでしょうか。

ムズムズした感情というのがまさしくそうです。

言葉にできない感情だってそうです。

それらの感情を言葉にできたらいかに便利で豊かになるかを想像してみてください。

だからこそ文章力は重要なのです。

だが、最初は難しい

さて、ここまで読まれたら徐々に日記を始めてもいいかと考え出す方が出て来そうですが、最初は難しいです。

というか、今「日記なんてしなくても言語力があるから問題ない」と考えている人こそ日記を始めて欲しいです。

もちろん日記の主題はなんでもいいのですが、最もポピュラーなのは今日1日を振り返ることでしょう。

でも実際、今日何があったかを朝から晩まで説明するのってやってみると意外と難しいですよ。

中には心を曝け出すのに抵抗がある方もいるでしょう。

しかし一番多いのは、文章力が足りずに上手く構成ができないという人でしょう。

脳内では時系列にまとまっていても、それらの考えを1つの文章にまとめるという作業は、思いの外難しいものです。

そこで、自分の言語力の弱さを痛感するでしょう。

しかし、心配は無用です。

大半の人間はあなたと同じく言語力が不足しています。

だからこそこれから毎日でなくとも思いついたときに日記を書いて言語力を鍛えていく必要があるのです。

そうすれば、頭の中のアイデアを言葉にするのが上手になるのです。

日記を書くコツ

日記というのは先に述べた通り書くのが難しいものです。

そこで、僕が書くときに気をつけているコツを紹介したいと思います。

ペンで書く

これが一番重要だと思います。

鉛筆やシャープペンシルが好きな方もいると思いますが、日記というのは自分が好きなことを書くものなので、消えないペンで書くことが重要です。

構成がうまくいかずに全てを消したいと考えたことや、漢字のへんとつくりを逆に書いてしまったことも全て日記に残しましょう。

何故ならばそれらも全てあなたの頭の中で考えたことだからです。

思考のプロセスを残すということはものすごく重要で、修正テープなどを使ってしまっては意味がありません。

ぜひ全ての筆跡を残して、後から見返してみましょう。

紙を捨てない

もちろんですが、日記は残しましょう。

捨ててしまっては書いた意味がないので、間違えても捨てないでください。

おすすめは原稿罫のノートですが、なければ適当なノートや原稿用紙で問題ないです。

原稿罫のノートはドラッグストアなんかで200円ぐらいで買えるので、ぜひ一度のぞいてみてはどうでしょうか。

日記を書くのには最適な形をしていて、ある程度上質な紙を使っているのでいいかと思います。

結論

さて、ここまで日記を書くことについて書きましたが、日記を書くことの重要性について理解いただけたと思います。

日記は自分の記憶を整理するだけでなく、文章力を成長させるいい機会なのです。

これは決して時間の無駄ではなく、感情表現が豊かになれば人生も豊かになり、より幸福な人生を歩めるはずです。

ぜひこの機会に日記を始めて、未来の自分に記憶を残しましょう。