ジャージとゴープロで旅行に

旅行を愛する全てに人に!

MENU

【恋愛論】恋愛結婚など存在しない。

f:id:jersey01:20181212222203j:plain皆さんこんにちは。

久しぶりの投稿ですが今日は割と攻撃的な内容なので読まれる方は注意してください。

とはいえ、この記事はタイトルを正当化する内容ですので、最後まで読まなければ意味がありません。

(だから読めよ???)

ただ、自分でも書くのが難しく、少し難解な文章になっています。

恋愛と結婚の関係性

「恋愛」と切り離せない関係にあるものが「結婚」です。

まずはこの2つの関係性を整理しようと思います。

しかし、これが中々難しくて、どうも考えつきません。

最近何かと人気らしいYouTuberのスーツ氏は「恋愛は結婚の前段階」みたいなことを言っていた様な気がしますが、これは安易に考えれば正しいですが、深く考えると間違っているのではないでしょうか。

恋愛≒結婚?

まず、「恋愛は結婚の前段階」というのは理解が出来る方が多いと思います。

「恋愛結婚」とか言いますし、恋愛から結婚に発展するのは当たり前といえば当たり前です。

現代では大半の夫婦がこれに相当するのではないでしょうか。

ただ、実はそんなことはないのです。

恋愛≠結婚?

ところが、中には結婚と恋愛を分けて考えている人もいます。

例えば、以下の記事の二人なんかは結婚と恋愛を分けて考える人のいい例です。

toyokeizai.net

要するに、恋愛は生活に必要がないものだけど、結婚は生活を保つ為に必要なものという考え方です。

この様な考え方は古い日本では普通のことで、「男色」って聞いたことありますか?

僕は歴史にあまり詳しくはないのですが、要するにゲイです。

男同士で愛し合う、それを「男色」と言うそうです。

では、これが何故先ほどの恋愛と結婚を分ける考え方に繋がるのかというと、男色者でも結婚していた人もいるからです。

当時は当然ながら同性婚は認められていませんでしたが、恋愛対象は同性でも生活の為に異性と結婚するというのは普通ではないにせよ珍しくはなかったそうです。

つまり、「恋愛」と「結婚」に確固たる差を感じる人は昔からいたのです。

「結婚」へのアプローチの差

f:id:jersey01:20181212222027j:plain

ここから分かることは、「恋愛と結婚」に対する考え方には2通りあるということです。

恋愛と結婚を同義で考えるか、異義で考えるか、これは人それぞれなのです。

この「差」の理由

では何故ここまでの差が生まれてしまったのかといえば、「結婚」が契約だからです。

「結婚」は別にしなくても同棲は出来ますし、子供も産めます。

つまり、純粋な恋愛で結婚するという人は「束縛」という意味で結婚しているのです。

しかし、これに反論したい人は多いでしょう。

僕の親も恋愛結婚ですが、もちろん僕も自分の親が「束縛欲」で結婚をしているとは考えていません。

何故ならば、多くの場合、結婚は純粋な恋愛では成立しないからです。

「結婚」というのは束縛以上のメリットがあり、日々の生活への恩恵が大きいのです。

子供を産むにしても、周りからの理解に関しても、「結婚」という契約さえ結べば生活は楽になります。

でもこれって、恋愛ではないですよね?

従って、純粋に恋愛だけで結婚している人は生活の為だけに結婚している人と同じぐらい少なく、多くの人はその中間的立場にいるのです。

これが僕がタイトルで言いたかった「恋愛結婚が存在しない」ということです。

恋愛と結婚を結びつけて考えることのバカバカしさ

ここまで読んだら思うはずですが、そもそも「恋愛」と「結婚」というのは分けて考えなければどちらも理解が出来ないのです。

今回は恋愛と結婚の関係性について考えてきましたが、少なくともスーツ氏の言う「恋愛は結婚の前段階」というのは半分間違っていることが分かりました。

恋愛は確かに結婚に辿り着くことはあるけれども、別に恋愛をしなくても結婚はできるし、別に結婚はしなくても恋愛はできます。

また、純粋な恋愛結婚は存在しないことも証明されたので、恋愛と結婚を深く結びつけて考えること自体間違っている様な気がします。

話題のあの人も

話題になった「紀州ドンファン」を覚えていますか?

彼と結婚した女性はおそらく恋愛として結婚した人はいないと思います。

ではどうして結婚したのか。

それは結婚と恋愛は別物だからです。

そう、我々が今まで考えてきた「恋愛と結婚」の関係性は完全に破綻しているのです。

結婚は恋愛なんかではなく、ただの「契約」なのです。

ただたまたまそれに恋愛が伴っただけで「恋愛結婚」などというのは間違っています。

だからこそ僕は言いたい、「恋愛結婚など存在しない」と。