ジャージとゴープロで旅行に

旅行を愛する全てに人に!

MENU

【節約術】節約してお金を増やそう!

皆さんこんにちは!

今回は前回の続きとなりますが、節約したらお金が増やせるということを前回はご紹介しました。

今回は具体的にどうしたら節約が出来るかを買いていこうと思います。

 

買い物を減らす

Embed from Getty Images

買い物を減らすのには2つ方法があります。

  1. 買わない
  2. 買い物に行かない

僕はどちらも出来る限り実践していますが、特に重要なのは1番の買わないということです。

買い物を週一回のまとめ買いで済ませてしまうと食べきれずに捨ててしまう食品なども出てしまい、逆に損をしている可能性もあるので、買い物の回数を減らすのはあまり現実的ではない気もします。

そこで、もちろん必要最低限の食料品は買いますが、おやつなどは我慢して買わない様にしています。

ただ、注意点として、「安物買いの銭失い」にならない様に注意しなければならないということです。

どういうことかと言いますと、安い食品を買って不味くて食べきれないぐらいならば、高い食品を買って美味しく食べきった方がいいということです。

別のところでは、安い化粧品を何個も使うよりは、高い化粧品を1つに絞って使う方がむしろ節約できる場合があります。

つまり、買う量は減らすけど買う物の質は落とさないことが重要で、ここで節約をあまり意識しすぎてしまうのは逆に経済面以外の部分で問題が発生してしまうのです。

では、他にはどの様な節約術があるのでしょうか。

自作する

Embed from Getty Images

基本的に市販の既製品よりも自作品の方が安いことが多いです。

外食の代わりに家で自炊をしたり、弁当を買うのではなく作る、といった具合に、自分で何かをするといくら高い食材を使っても安く上がることが多いです。

僕もできる限り自炊、自作をしていて、最近では香水なんかも自作のものを使っています。

そんな感じで、自作をするということは節約をする上では欠かせない部分となるわけです。

どうしても時間がなくて、お金で時間を買うしかない(ファストフード等)人は節約には向いていない可能性が高いので、お金を使わない方向よりもお金を稼ぐ方向で考えて方がいいかもしれないですね。

その場合は、昨日投稿した記事に詳しく書いてあるので、そちらをご参照ください。

ポイントを貯める

Embed from Getty Images

ポイントカードってうざいですよね。

財布の場所を取りますし、わざわざ取り出すのが面倒です。

しかし!今という時代は素晴らしいもので、現在はほとんどのポイントカードを携帯の中に入れることが可能なのです!

例えば、セブンイレブンファミリーマート、ローソンといった大手コンビニ各社はポイントカードを電子化していますし、スギ薬局などもアプリを提供していますよね。

そんな感じで、ポイントカードの電子化はかなり進んでいるので、昔の様にポイントカードの煩わしさを感じることは少なくなりました。

ですので、ポイントカードを量産して、ポイントを貯めるのも難しい話ではありません。

ただ、ここにも落とし穴があって、ポイントカードというものは、個人情報と引き換えにポイントをあげている場合が大半です。

特にTポイントはそれが顕著に現れていて、個人情報目当てで加盟する店舗も少なくないそうです。

ですから、プライバシーが心配だという方はポイントなど貯める必要はありませんが、あくまでもポイントは貯めた方がお得だという話です。

現金を捨てる

Embed from Getty Images

現金を捨てるというと、あまりいい響きはしないかもしれませんが、クレジットカードで決済することを心がけるだけで、相当なポイントが貯まるはずです。

また、今度レビューをしようと考えているKyashというプリペイドカードを発行すれば、2%の還元率を実現することもできてしまうのです。

これをポイントカードとの合わせ技で利用すれば、どんどんポイントが貯まってお得な生活ができること間違いなしです!

しかしながら、何事にもデメリットはあります。

クレジットカードだとお金を使う感覚、いわゆる金銭感覚が麻痺してしまい、かえって消費してしまうかもしれません。

もちろん、ポイントの為に浪費をするのは無駄でしかありません。

なので、最低限の買い物をするのは当然ながら、どうしても買いたい必需品でないものを買う時にクレジットを使う意識をすれば、十分な節約になるのです。

月々の料金を見直す

Embed from Getty Images

携帯電話、水道光熱費、プライム会員、ネットフリックス…

永遠と続く月額料金。

これを削ることによって節約が可能になるかもしれません。

ただ、これにも限度があるでしょうから、できる限りでいいと思います。

結局は無駄遣いを減らすのが節約の十八番

色々書きましたが、結局はそういうことです。

無駄遣いをとことん削り、今あるもので満足できる生活をすることが大切です。

無駄遣いをするということは、物質的な幸福を求めている証拠です。

物質的な幸福の難しさを認識して、それを追い求めずに、精神的な幸福を求めてみてはいかがでしょうか。

例えば、友人と家で遊ぶとか、恋人とどこかに出かけるといった、自分の人生への投資にお金を使い、趣味や服装などの物欲を満たす為にはお金を使わない様に意識してみるという感じです。

僕たちの物欲は無限大です。

それを抑える為に必要なのは、精神的な幸福なのかもしれません。