ジャージとゴープロで旅行に

旅行を愛する全てに人に!

MENU

【領土問題】愛国心とは何か

皆さん、日本が好きですか?

この記事を読んでいる方の大半が日本人だと仮定して、日本が嫌いだという方はごく少数であると思います。

また、何故好きかも答えられる人が大半だと思います。

では、質問を変えます。

皆さんは日本の領土問題についてどう考えていますか。

北方領土は日本固有の領土と言われていますよね。

そして、日本人ならば北方領土は返還して欲しいものだと思います。

しかし、何故ですか。

僕が最近考えているのは、日本人の愛国心は実体がないのではないかということです。

例えば、領土問題にしても、その領土が日本であろうと海外であろうと大半の国民には直接的な影響はないと思います。

もちろん間接的にはあると思いますよ。

というか、この世界で間接的にすら影響していないものはないに等しいですよね。

蝶が飛んで安倍首相がスピーチをして僕らに課せられる税金が多くなる。

そういう世界に生きている中で、我々に間接的にすら影響しないものはない訳ですよ。

しかしながら、間接的に影響するとしても、ほぼ影響のないものもあれば、大きな影響があるものもあります。

まあこの議論は置いておいて、領土問題は少なからず直接的影響はない訳で、間接的影響も非常に小さいです。

それを愛国心だといい、領土問題に執着し、返還を求めているというのはおかしな話ではないでしょうか。

最初に戻りますが、日本が好きな理由の多くは文化的、社会的、経済的といった側面が多いと思います。

日本文化が好きだから北方領土返還を求めるというのは論理的に矛盾している話です。

では何故我々はここまで領土問題に対する関心が高いのでしょうか。

それはおそらく、愛国心という名の下で領土問題に接しているからではないでしょうか。

確かに領土返還を求めるのは歴史的に正しいと僕も思います。

しかし、そもそも地球を様々な人種間で分割し、国として運営していく前にはただ一つの球体でした。

そこにある一つの島を自国の領土だなどと謳い、自分への利益は無くても領土の返還を求めるのは少し違うかと思います。

何度も書きますが、北方領土が日本固有の領土であることは間違いありません。

しかしながら、日本固有の領土であるという定義が曖昧であるが為に、愛国心のみが空回りして現代の領土問題が発生しているのではないでしょうか。

何故ならば、太平洋戦争開戦当初の領土を日本固有の領土とすれば、朝鮮半島なども含めて日本となっているはずですし、逆に旧石器時代にまで遡れば各国固有の領土などというものは存在しません。

ですので僕はここに書きます。

今一度、我々の愛国心を見直して、領土問題への向き合い方を変えていけばいいのではないでしょうか。

決して意見を変える必要はありません。

ただ、領土問題への関心が高い理由を探り、より良い文化を築いていく為に国民全員で協力をしていきましょう。