ジャージとゴープロで旅行に

旅行を愛する全てに人に!

MENU

【SNS】ネット上の論争に価値はあるか

昨日は休んでしまいすみませんでした。

本当に忙しくて、おそらく今週末から本格的に活動していくと思うので、それまでは低クオリティの記事で我慢してください。

さて、今回は論争について話したいと思います。

論争と議論の違いは何かと言いますと、僕の中では議論はお互いの意見を尊重し合ってより良い考えを編み出す為のもので、論争はどちらかというとお互いの意見をぶつかり合わせる、言葉の喧嘩みたいな感じに捉えています。

そう考えると、おそらくネット上で起きている意見のぶつかり合いは論争の部類に入ると思いましたので、今回の題名は「論争」とさせていただきました。

それでは本題に入りましょう!

「ネット上の論争に価値はあるか」

ã«ããã«ã®åã§æ¦ã£ãå­æ§ : ãã¯ãã«ã¢ã¼ã

はっきり言います。

無意味です。

ネット上で他の意見を受け入れる人などいません。

一部ではいるかもしれませんが、顔が見れない分相手に対してよりアグレッシブになりますし、相手は赤の他人なので本当のことを言っているのか分かりません。

従って、我々が相手の意見に反論したくなるように、相手も我々の意見に反論したくなります。

なので、結論に収縮する可能性は非常に小さく、ネット上の人間に痺れを切らしていたら時間と体力の無駄です。

そんなことをするのであれば、僕の様にネット上の論争が無価値である事についてブログに載せた方がよっぽど有意義です。

僕はブログに記事を載せる事によって文章力も向上してますし、何より今まで頭の中で考えていたことを文章にする事によって整理されます。

これは本当に大きなメリットで、読者さんを増やす事よりも僕は重要視しています。

しかし、ネット上の論争に時間を費やしていれば、この様な有意義な時間は減りますし、ストレスも溜まるでしょう。

でも分かります。

反論したくなりますよね。

しかしそこで我慢せずに感情的になってしまうと、さらに反論が返ってきて、無限に時間を費やしてしまいます。

僕も実際ツイッターなんかみてると「ん?」ってなる様なツイートもあります。

でも僕がわざわざそんなのに首突っ込まなくても他の人が反論してくれてますし、そんなのに怒っていたら時間がなくなります。

僕は割と細かい人間なので、他人のミスにイライラするタイプなのですが、グッとこらえて頑張ってるので、皆さんも頑張ってください。

バイバイー