ジャージとゴープロで旅行に

旅行を愛する全てに人に!

MENU

【怒り】神戸戦のチケット…

2018年11月4日9時50分、僕は最寄りのファミリーマートへ行きました。

緑色のあの機械、すぐに分かりました。

ファミポート前で待機し、9時59分には僕の他に3人ほど、同じチケットを購入しようとしている人がいました。

10時ちょうどに打ち込み、通信にかなり時間がかかったものの、何とか目的のチケットを2枚手に入れることが出来ました。

後から聞くと、数分で売り切れたらしく、数秒の差で命運が別れたことを了解しました。

その2枚のチケットの希少価値は相当なものだったようで、僕は誇らしく感じました。

では、何故2枚も買ったのか。

必要以上にチケットを購入するというのは転売目的だと思われかねません。

でも、僕には正当な理由がありました。

それは、友達と一緒に観戦をする為でした。

そして、その2枚のうち1枚はその友達にあげました。

その日まで、お互い楽しみで仕方ありませんでした。

しかし今日、その友達が急に行けないと表明したのです。

ーそれは何故か。

ー間違えて捨てた…

その友達は悲しい顔をしてこちらを見てきました。

僕にはもうどうすることもできませんでしたが、僕の中で憤りと悲しみが生まれました。

ー信じられない…

ーごめん

そんなやり取りをして僕は黙りました。

正確には、彼が黙ったから僕が黙ったのかもしれません。

僕は、今まで彼を信頼していたことが阿呆らしく感じられました。

 もしかしたら嘘をついて驚かそうとしているのかもしれない。

そんなわずかな期待を寄せつつも、彼による所謂「ネタバラシ」もなく、これが真実だと僕は理解しました。

僕が原因でないにせよ、彼の確認不足だったにせよ、この場を借りて、彼に代わって謝罪させてください。

チケットを購入したくても出来なかった方々、本当に申し訳ありませんでした。

 

彼はわざとしたのではないですし、誤っているというのも事実ですから、僕は許そうと思いました。

でも、その許し方は捻れていました。

 彼だから仕方ない。

 彼はそういう人間だから。

捻れた考えをしてはいけないと自分に言い聞かせても、どうにもなりません。

少なくともこれで僕の怒りと悲しみは消えましたし、精神の安定を得ることも出来ました。

おそらくこれを読んでくださっている読者さんの中には僕たちに対する怒りがあるでしょう。

僕の注意不足だったのではないかと思われるかもしれません。

それでもいいです。

怒ってください。

僕は怒られるのを期待しています。

それが生きがいなので。