ジャージとゴープロで旅行に

旅行を愛する全てに人に!

MENU

【J1リーグ 清水vs神戸】チケット転売について思うこと

みなさんこんにちは、まったりブロガージャージです。

今日は先日全席種売り切れが発表された明治安田生命J1リーグ清水エスパルスヴィッセル神戸のチケット転売について思うことを書きたいと思います。

今回の件に関してはネット上で様々な意見が飛び交っており、どれも非常に面白かったのでここで僕の意見を述べさせてください。

概要

そもそも何があったかということですが、エスパルスのチケットというのは、最初に後援会先行という後援会員専用の先行発売をした後にファミマ、サークルKにて一般先行、そして最後に一般という順番で発売されます。

今回の試合に関しては、ホーム最終戦、連勝、ACLへの希望、そしてイニエスタという混雑する理由MAXなものだったんですよ。

そのせいか、後援会先行の時点で指定席、A席は完売、その他の自由席に関しては一般先行開始後30分以内(正確な時刻は不明)に完売となり、当日券の発売はなくなりました。

しかし、それを見越して、転売ヤーが頻出したのがこの件の問題点です。

後援会に加入している人が後援会先行の時点で購入し、それを転売したという問題なんですが、公式では転売に対する声明が出されており、以下の通りにホームページ上に掲示されていました。

クラブとしても高額での転売を確認いたしました。営利目的でのチケット転売は禁止しておりますので、そのような行為はおやめいただくと共に、転売されているチケットは絶対に購入しないよう、宜しくお願い申し上げます。

今後もこのような転売が続きますと、チケット販売方法の見直しや後援会員先行販売の中止を検討しなければなりません。 

 飛び交う意見

今回の件に関して様々な意見が飛び交っておりましたが、最も驚いたのは転売を擁護する意見があったということです。

確かに高額で転売しても需要があるチケットです。

高額でも購入しようとしている人がいるのも事実です。

僕ももしかしたら今回10時打ちをしてチケットを購入できていなければ転売ヤーから購入していたかもしれません。

しかし、転売ヤーからの購入は絶対にダメです!

転売ダメ!絶対!

転売が問題になった件で僕の記憶に新しいのは昨年上旬に発売されたNintendo Switchです。

当時とんでもない価格で転売されており、とてもSwitchを購入したかった僕は危うく購入してしまうところでした。

しかし、僕は運よくAmazonに在庫が復活したタイミングで購入が出来たため、8月中にはSwitchが手に入りました。

最近ではポケモンカードの転売が話題になったりもしていて、昨今の転売問題の顕著化は明白なものになってきました。

転売がダメな理由は様々ですが、不当な価格で転売することは欲しい人が買えない状況が出来てしまう上、何もしていないのに稼ぐ人が出てきてしまうことが最も大きい問題なのではないでしょうか。

また、転売ヤーの買い占めにより、需要が集中していると錯覚し、購買意欲が助長され、転売ヤーから購入してしまう人が増加することも問題なのではないでしょうか。

一方でリサイクルショップの合法性が転売と比較されることがありますが、リサイクルショップは使い終わって必要のなくなった物を必要としている人に譲る仲介業者の様なもので、そもそも営利目的の転売とは性質が違うものになります。

一番の問題は買う人がいること

ネットを見ていると、どうしても買いたい人は転売ヤーから購入してしまうみたいです。

Switchの様に暫く待てばやがて購入できる訳ではないサッカーのチケットは試合前に購入することが必須となる為、Switchよりも転売ヤーは美味しい市場なのではないでしょうか。

ここでの一番の対策は、やはり転売ヤーから購入しないとしか言い様がありません。

安心してください、必ずもう一度購入するチャンスはやってきます。

転売ヤーから購入してもいい事は1つもありません。

値段は高いですし、不当なチケットですし、そもそも本当にチケットを販売してくれるか分かりません。

ですから、ほっと一息ついて、休んでください。

二度目の購入のチャンスを見逃さない様に情報を収集してください。

そうすればきっと試合前に正当な価格で購入できるはずです。